So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

転居 [日記]

チョビが亡くなって、二度目の月命日が過ぎた8月下旬、お隣の狭山市に引っ越しをしました。 やはり、チョビと過ごし、看取った部屋、いつも散歩で通った道、思い出が多すぎてちょっと辛い・・・。 離れてしまうのも辛いけど、振り返って泣いてばかりいるよりは、心機一転して、少しでも元気になれる道を行きたいと思うし。


転居先は古い団地。 5階のベランダ側が開けた部屋を選びました。

CIMG2401.jpg


年月が経っている分、木も大きいです。

CIMG2402.jpg


建物に挟まれているのは「プレイロット」って呼ばれる小さな公園。 昔は子供たちが走り回っていたんだろうけど、今はお年寄りがちらほらと見られる程度。 空き部屋も多いし、ちょっと寂しい感じかな。。。

CIMG2404.jpg


北側の窓からも大きな桜の木。 春が楽しみ~。[かわいい]

CIMG2408.jpg


チョビの祭壇は相変わらずキャンプテーブルの上。 そのうち、気に行ったキャビネットでも探したいところだけど、しばらくこのままかも。

CIMG2406.jpg


引っ越しの直前、愛読していたブログ「チワワとトラ猫」の凛ちゃんが、チョビと同じ病気で亡くなりました。 犬友さんのヨーゼフくんも同じ病気だったし、案外多いんですね。 でも、亡くなりかたはそれぞれ違うんですね。

小さい子たちの命はどれも短いです。 人間だって、考えようによっては決して長い命を授かっているわけじゃないし。 できるかぎり、悔いのない毎日をおくりたいと、願うしかないんですね。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Kaori

お引越し無事済んだんですね。
私も骨壺にもも太郎の首輪をかけてる。そこにいるみたいだよね。
命あるもの必ず「その日」がやってくるとはわかっているけど、実際にはなかなかすんなり受けとめられないですね。
私も少しずつ外に出ようと思っているけど、歩いている道で、立ち寄ったお店で、突然涙が止まらなくなってしまい、寂しさで胸が苦しくなったり・・・
でも虹の橋では、動物たちはもうどこも悪くないし痛くないし苦しまずに楽しく元気に、最愛のヒトを待っててくれるって。
それまで私たちも全力で生きないといけないんだよね。


by Kaori (2017-09-05 10:10) 

チョビママ

>kaoriさん
もも太郎君、お悔やみ申し上げます。
いろんな場所で涙が出ちゃうこと、私も同じです。 いまだに思い出の場所は避けて回ってますよ。
でも、時間は止まらず、確実に流れていっているから、苦しみや悲しみは必ず薄まっていきます。
精いっぱい愛したことだけは消えないですよ。
いつでも、遊びに来てくださいね。
by チョビママ (2017-09-05 13:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。