So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

2年経ったね [日記]

Dearチョビちゃん
チョビちゃんがママのところを旅立ってから、今日でちょうど2年が経ちましたね。
たった2年だけど、結構色々なことがあったんだよ。


チョビちゃんの四十九日がすんでから、隣の市にある古い団地に引っ越したんだけど、やっぱりどうしても寂しくて、また新しいいワンコと暮らすことにしたんだ。
犬禁の団地だったから、引っ越し先を探さなきゃと思っていたころ、右の股関節がもう治らないくらい痛んでいることがわかって、新しく住むところは階段がない場所がいいなとか、車を近くに停められなくちゃ困るなとか考えると、なかなかいいところが決まらずにいたんだ。
古い団地は隣が空き部屋で、他の部屋も独居のお年寄りが多かったからとても静かだったんだけど、突然ベトナムの若い男の人達が隣の部屋に住むようになって、すごく騒がしくなりました。
管理事務所へ苦情を申し入れたり、警察に来てもらうこともあったんだよ。


去年の秋には入院して手術をしたんだよ。
2週間入院して、退院後のリハビリは3か月から半年って言われたんだけど、予後があまりよくなくて、8か月たった今でもリハビリに通っています。
右の股関節だけじゃなくて、左の膝まで痛くなったりして焦ったけど、今までうまく使えていなかったところを意識して、気を付けて歩くことで少し改善しました。
脚のこともあるけど、もう今までみたいに自由に動きまわれなくなっちゃったから、どうしようかな・・・って思っていたら、ばぁばが一緒に家を買って住もうか?って言ってくれたので、また所沢に引っ越しました。
今度は小さいけど一戸建てだから、車も家のすぐ横におけるし、1階で寝起きしてるから、階段の昇降もなくて、すごく楽になりました。
今一緒にいる「ひめちゃん」はビビリちゃんで、ちょっとした音でも甲高い声で吠えるから、戸建てになって近所への気兼ねがなくなったのはありがたいです。


山歩きができなくなったことは、一番辛いです。
一番の山の相棒がいなくなったら、山も遠ざかってしまうなんて、出来すぎだよね。
天気に恵まれなかった時「山は逃げないからまた来ればいい」なんて言ってたけど、そういうもんでもなかったね。
もっともっと、沢山、いろんなところに一緒に行っておけばよかったって、今でも後悔しています。


病院のリハビリに通うだけではこれ以上良い状態に戻ることはないってわかったから、お医者さんや理学療法士さんが勧める水中運動をやることにして、スイミングクラブに入会しました。
水泳なんてまったく好きじゃないけど、関節に負荷をかけずに運動するには一番いいんだって。
いまだにハイキングどころか、ウォーキングもお医者さんからとめられたままです。
体重も減らすように言われています。
時間がかかっても、痛みから解放されて、また山歩きができるようになれるといいんだけどね。


今年の4月に、なおちゃんのところのロコちゃんが亡くなったんだよ。 何度か会ってるけど、覚えてないかな? 15歳だったって。
去年の7月には大阪のランちゃんが虹の橋を渡ったって。そっちで会ったかな? ランちゃんは長生きだったよね。
がっくんは今月15歳になったよ。 お顔が真っ白なおじいちゃんになっちゃったけど、元気でいるみたい。
チョビも生きていたら、来月で15歳だね。
死んだ子の歳を数えるなんて...っていうけど、今年のお誕生日にも「ハッピーバースデー」を歌うね。


そうそう、最近、ワンコと一緒に入れるお墓とか、一緒にお骨を粉にして撒いてくれる樹木葬とか流行ってるんだよ。
触るたびに崩れていくチョビちゃんのお骨。 そのうち粉にして、私と一緒に土に帰ろうね。
「終活」にはまだちょっと早いから、誰に頼むってわけでもないんだけど。


今度はいつ会えるかな~。 そっちはどんな感じですか? 楽しくやれてますか?
ママは最近、よく夢を見ます。 チョビちゃんも出てくるけど、この間はじぃじも登場しました。
家族が減るばかりじゃ寂しいから、増やしたいな~って思ってます。
人間の家族はなかなか難しいから、やっぱり尻尾の生えた家族になると思うけど。


じゃあまたね。


IMG_9188.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -