So-net無料ブログ作成
検索選択

笑いのツボ [日々思うこと]

年末年始はテレビがつまらない。 普段バラエティーなどのお笑い番組を見ない私には特に退屈な時期だ。 仕方がないので最近はあまり行っていない図書館に行って、目に付いた本を何冊か借りてきた。

今日、その中の一冊、倉本聰氏の「北の動物園」の中の「なめる」というエッセーを読んで、ひとり大爆笑してしまった。 こんなに笑ったのはずいぶん久しぶり。 どういう話かというと、仕事で唐十郎さんと出会えたので一緒に飲んでみたいと頼んだら、先方のスタッフから「気に入られると噛まれます」と注意される。その話を聞いて、昔飲んで機嫌が良くなると相手をなめる(舐める)人がいたことを思い出す。飲み会の席で、いきなり顔をベローッっと舐められていたく驚き、唐十郎さんとの飲み会ではなるべく距離のある席に座ったという話。 文章がまた、短いながらも絶妙におもしろい。

先日、「世にも奇妙な物語」に「来世不動産」という話があった。 死んだあと、生きていたときにためたポイントで次に何に生まれ変われるのか決められる不動産屋に行くことなり、主人公の男は不動産屋の勧めで「セミ」に生まれ変わる。 理由は土の中に長くいなくてはいけないけど、地上に出てからの数日間はとにかく「キモチイイ」の一言に尽きるんです!と言われたから。 男はセミになり、「きもちいいーーー!!!セミサイコーーーッ!!!」と叫んでいるところで話は終わる。 これもすごく面白かった。

ひとりで暮らしていると、こういう何気ないことを話せる相手が欲しいと思うことがある。 笑いのツボや「おもしろい」と思えることを共有できる相手がいたらどんなに楽しいかな~と。

ほとんどの人が家族との時間を楽しんでいるであろう年末年始。 チョビを相手に「犬は舐めるのが挨拶だよねぇ」なんて独り言(?)を言っている私はどうなのよ? な晦日でありました。 [ふらふら]

DSC07516.jpg

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

シンキタ

はじめまして。九州の福岡からですが、偶然に私の所に来たニワードのトレーラーの初代オーナーさんのブログに出会えました。入り口ドアにプードルのチョビシール跡、リアもチョビのシール跡があります。私も柴犬を飼っていてトレーラーをワンの為にもうけました。ワンと九州の山々を登ってます。九重・大崩・五家荘等とくにワンを連れて行くには、五家荘がいいです。なにしろ放して行動出来ます。こちらにこられる時は案内しますよ。では
追伸、奥さんとワンと40代後半のオヤジですが、まー遊びに来てください。
by シンキタ (2013-01-03 16:42) 

チョビママ

>シンキタさん
あのニワドーは今は九州在住なんですね。
何故か私もあのトレーラーも九州に縁があるみたい。
連絡、ありがとうございました。

by チョビママ (2013-01-03 22:02) 

ランのおやじ

年の暮れに煩悩をリセットしてまだわずか。
すでに3コほど芽生えておりますぞ。

このネタ誰かに...と思っているうちに忘れてしまう...。
いらない事はすぐ口にだしてしまう。

お会いできるまでネタをためておきますね
今年もよろしく。






by ランのおやじ (2013-01-17 01:03) 

チョビママ

>ランのおやじさん
何かと物忘れの多い年齢ですから、ネタは忘れないようにメモしておいてくださいね!
今年は是非またお会いしましょう。(^_^)v
by チョビママ (2013-01-17 10:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0